【わたし、彼女かな?】『彼女、お借りします』6巻あらすじ&レビュー【ド修羅場回】

コミック サブカルチャー

こんにちは、にこやです。

マミちゃんと千鶴の場面がすごく緊張感ありました。

『彼女、お借りします』6巻です。

本記事の内容

  • 「彼女、お借りします」6巻概要&あらすじ
  • 「彼女、お借りします」6巻レビュー
  • 「彼女、お借りします」7巻に向けて
  • まとめ

いらない情報かもですが、6巻は瑠夏ちゃん推しの彼大絶賛回でした。
なので、同じように瑠夏ちゃん好きな人はめちゃくちゃ盛り上がれるかもです。

あと普通に修羅場回でもあるので、たっぷりどっぷりとした重量感とともにお届けします。

≫前作を振り返る
≫「彼女、お借りします」を1巻から振り返る

「彼女、お借りします」6巻概要&あらすじ

概要

  • 著者:宮島礼吏(みやじまれいじ)
  • 発行所:株式会社 講談社
  • 初版:2018年9月14日
  • 第15版:2020年7月6日

あらすじ

水原のお誘いで、口下手レンカノ・墨ちゃんのデート練習に付き合う和也。でも、そのデートをマミちゃんが目撃!?
そしてまみちゃんは、ついに”あのこと”を知る・・・。
マミちゃんが動くとき、物語も大きく動き出す!!!
「かのかり」史上最大の修羅場、始まりデスっ!
引用:本誌裏表紙より

「彼女、お借りします」6巻レビュー

恋人の手料理、異性からのチョコレート、ひょんな友人からの贈り物・・・

誰かが自分のために「頑張ってくれた」ものって、結果がどうであれめちゃくちゃ嬉しいものです。

5巻の最後に登場した「墨(すみ)ちゃん」は、ぜんっぜんレンカノに向いていないけれどとにかく一生懸命でした。

和也を楽しませようと、とにかく一生懸命な女の子でした。

破壊力MAXな墨ちゃん


6巻は和也自身になにかあったというより、和也の周りで本当に色々なことが起こる。

まずは、レンカノ・墨ちゃんとのお試しデート。
そして次に、マミちゃんと千鶴のレンカノ体験(超修羅場)

墨ちゃんとのお試しデートはとにかく可愛い。可愛いんです。

例えて言うなら・・・

橋本環奈が自分のためにめっちゃ可愛い笑顔を見せてくれたり、ぎゅっと袖を掴んでくれたり、感謝の気持ちをめっちゃ照れながら伝えてくれたり

みたいな感じです。

想像しただけで、どうですか?私は鼻血がでそうです

墨ちゃんの破壊力はそれだけではとどまりません。

視線を外しながらアイスクリームを「んっ」って差し出すシーンがありました。


<<<え、こんな尊い生命体が存在していていいのですか???>>>

おっと、オタクが出過ぎました、失敬
でもオタクがでちゃうくらい可愛いのです。

とある「告白」


水原千鶴のことを段々と意識していた和也ですが、現在は瑠夏ちゃんという元栗林のレンカノに告白されて付き合ったりしているなど、波乱万丈に話は進んでいます。

ある日、水原からとある「告白」を受けます。

さすがにこれ以上水原に甘えていられない

そう思った和也は、瑠夏ちゃんと真剣に向き合おうとしていきますが、、

千鶴のアツい想い


ひょんなことから、千鶴とマミちゃんがカラオケボックスの一室に入っていく様子を目撃してしまいます。

気が気じゃない和也です。
瑠夏ちゃんどころじゃあない

その後、千鶴とマミちゃんの後を追っていくと、歩道橋の上で二人は話し始めます。

「あなたは和也さんの気持ちに本気で向き合ったことがありますか?!」

ここでのシーンが、多分これまでで一番アツい。

和也のことをしょーもないゴミDT人間だと思っていたはずなのに、気づいたら同情なのかなんなのか、和也のことを誰よりも考えていた千鶴。

好きかどうかと問われれば、一体どうなのか。
マミちゃんからの質問にも明確な答えは出していません。

ただ、「和也のために今言わなきゃならないんだ」と、そう心に決めたときの千鶴は言葉で表せないほどのかっこよさがあって。

「和也のことが本当に大切なんだな」という思いが痛いほど伝わってきました。

きっと、本人は無自覚なのでしょう
それもまたエモさがある

和也の決意


マミちゃんと千鶴の一件をすべて影から聞いていた和也。

和也はしょーもないDT大学生だけど、根は本当に優しい男です。
だから、千鶴がマミちゃんにそう言ってくれたこととか、マミちゃんに言われたこととか、全部自分が悪いんだと。

全部、自分がしっかりしていないせいでみんなを傷つけてしまう。

そう、自分を責めてしまっていました。

でも、そんなつもり1ミリもない千鶴。

まるで「そうすることが当然」であるかのような対応をするから、読んでいて「えっなにそれ千鶴?!」とちょっとなってしまったくらい。

和也はそんな千鶴を見て、過去の出来事を一気に振り返ります。

  • あの時、こんなふうに助けてくれた。
  • こんなふうに言葉をかけて、励ましてくれた。
ただの「レンタル彼女」なのに・・・

千鶴へのずっと秘めていた思いが溢れ出てきてとまりません。
そう、ついに・・・・・・。

「彼女、お借りします」7巻に向けて

和也と千鶴の今後がどうなるか、正直ここだけです。うん。

一度は瑠夏ちゃんと「真剣に向き合おう」としていた和也でしたが、まさかのどんでん返しでしたね。

6巻、めちゃくちゃエモすぎて事故です。これは事故。

まとめ


以上、『彼女お借りします』6巻あらすじ&レビューでした。

6巻の内容をまとめると、

  • レンカノ・スーパーコミュ障な墨(すみ)ちゃんとお試しデート
  • 千鶴とマミちゃんの修羅場が激アツい
  • 和也、千鶴にとある想いを伝えて・・

です。

彼氏が6巻を読んだあと

「うわー、やばい。やばすぎ。これはまじで早く読んで。まじで読んで。」

と語彙力ゼロな感じでオススメしてきたので読んでみましたけど、その理由がよくわかりました。

うん。やばすぎて私の語彙力も消えた。

残念な語彙たちをたくさん絞り出してレビュー書いてます。
伝わりにくかったらごめんなさい。

今回の内容まとめには瑠夏ちゃんの話が入っていないですが、内容的にあまりピックアップできないだけでめちゃくちゃ可愛いシーン、ちゃんとあります。

ちなみに先程の彼は瑠夏ちゃん推しなので、だからこそ6巻がすごくハマったのかな、とも思ったり。

私は今の所墨ちゃん推しですね。可愛すぎもん。

これでハーレム主要メンバーが揃ったのでしょうか。
さて、あなたの推しは誰ですか?

では今回は以上です。
次は7巻ですね。乞うご期待!

次の巻も読む

人気記事【ヤーズ・ヤーズフレックス】ピルで避妊できている人とできない人がいる理由【大事な話】

人気記事【ピル】血栓症の症状と予防策について解説します。【知らないと危険かも】