【持久戦でいきます!】『彼女、お借りします』5巻あらすじ&レビュー【私も絆創膏になりたい】

こんにちは、にこやです。

「あ、もうこの人には勝てないんだな」

そう思ったとき、それでも粘る方ですか?諦める方ですか?

さて、『彼女、お借りします』5巻を読みました。

本記事の内容

  • 「彼女、お借りします」5巻概要&あらすじ
  • 「彼女、お借りします」5巻レビュー
  • 「彼女、お借りします」6巻に向けて
  • まとめ

今回の見どころは「和(なごみ)おばあちゃん」です。
たったワンシーンだったけど、全てをもってかれました。

おばあちゃん強し。

≫前作を振り返る
≫「彼女、お借りします」を1巻から振り返る

目次

「彼女、お借りします」5巻概要&あらすじ

概要

  • 著者:宮島礼吏(みやじまれいじ)
  • 発行所:株式会社 講談社
  • 初版:2018年6月15日
  • 第16版:2020年7月31日

あらすじ

なんだか水原に心惹かれてしょうがない今日この頃。なぜか更科るかと”お試し”でお付き合いをすることに!?
ラブホに、自宅に、学校に、所かまわず猛アタックを繰り返するかちゃんに、和也の心は破裂寸前―――!!
大盛り上がりの”2人のカノジョ編”第2幕、スタートですっ!!
引用:本誌裏表紙より

「彼女、お借りします」5巻レビュー

誰しも大切な人がいると思います。
家族、友人、パートナー、恩師・・

その大切な人のためにつく嘘を、第三者である自分がバラすことになったらどうでしょう。

まあめったにない状況ですから、イメージもできないかもしれません。

ただ、私にその覚悟はない。

嘘を暴くというのは、真実を突きつけることです。
そこには痛みが伴うし、傷跡にもなることがあります。

だから、嘘を暴く方もつき続ける方もすごく覚悟がいることなんですよね。

ちょっと本題からそれちゃいました。

今回一番ひやっとしたのは、和也のおばあちゃん・和(なごみ)に瑠夏(るか)ちゃんが二人の嘘をバラそうとしたシーンです。

和也たち一大ピンチ?!


相変わらずレンカノ・千鶴を利用している和也。
今日は和也の家族と千鶴で初詣に来ていました。

そこへ、日程と場所をたまたま見てしまった瑠夏がやってきます。

「私は和也くんの彼女です」

慌てふためく二人をよそに、凛とした態度で堂々と甘えっぷりを発揮する瑠夏。

いやすげえな瑠夏ちゃん。それ才能だわ。

なんとか新たな嘘を重ねその場を乗り切ろうとするも、和と瑠夏が二人きりになってしまい・・・。

これはついにバラされてしまう?!そう冷や汗たらたらの二人に加えて私も冷や汗たらりん案件です。

千鶴へ向けた瑠夏ちゃんの言い分


大切な人を笑顔にするための嘘。

「嘘も方便」なんていう言葉がありますが、実際それがいいことなのか悪いことなのかは意見が分かれるところです。

今回の初詣でも、瑠夏ちゃんの「いつまでウソをつき続けるの?!」という意見は至極当然のことでした。

だから瑠夏ちゃんは、別の視点で千鶴に意見をします。

「和也君のこと、好きなんじゃないですか?私にとられるのが寂しいんですよ!」

確かに、千鶴も和さんが大切と言っても結局は他人だし、お別れしたらすぐ忘れるでしょう。

なのにどうしてここまでレンタル彼女を続けているのか。
和也のことを最後まで見届けたい、という理由はわかるけど、ただそれだけのため?

船での出来事と旅館での出来事、そして今回の瑠夏ちゃんとのやりとりでそんなことを考えてしまいました。

千鶴×栗林の疑似デート!


あの一件から栗林(くり)のことがどうしても気になる和也。

和也は恋愛に関してはゴミだけど、普通にいいやつなんですよね。

仲直りもかねて、栗林に千鶴とレンタルデートをしてもらうようにこっそり企画します。
目的は、「栗林に恋愛感情を取り戻してもらうこと」

デートの結果、それは功を成し栗林と和也の関係も栗林自身も良い方向へ向くことができました。

「傷口に貼る絆創膏くらいにはなりたいなって」

裏表紙にもあるこのセリフがきけるのは、このデートでのシーンです。

めちゃくちゃエモすぎて瀕死です。

謎のコミュ障な美少女「墨(すみ)ちゃん」


無事、平穏な日常が戻ってきたと安堵していた和也でしたが、千鶴からのお願いが舞い込んできます。

「とある人をレンタルしてほしいの。」

なんでも、恥ずかしがりやで会社も手を焼いてしまっているから和也で男性に慣れてほしい、ということらしい。
しかも、無料で。

いや願ったり叶ったりな依頼だな。和也うらやましいぞ。

しかしそこに現れたのは、超絶可愛いのに、DTで冴えない大学生・和也すら圧倒する超絶コミュ障な「墨(すみ)ちゃん」という女の子。

しかもその場面を元カノ・麻美(マミ)ちゃんにも目撃されてしまって・・・?!

「彼女、お借りします」5巻に向けて


個人的に墨ちゃん結構可愛い予感がしてます。

5巻ではまだ「あ・・・」とか「う・・・・」とかして喋ってないのでなんとも言えないですが。

和也は「声も超かわいい!」と言っているのでおそらく突発的に見せる破壊力だけで言ったらかなり上位にランクインするのではないでしょうか。

千鶴といい瑠夏ちゃんといい、和也ってば自分の置かれている状況ちゃんとわかってるの?!

どこまでも自分の気持ちに正直でクズな和也は逆に清々しいものがあります。

まとめ


以上、『彼女お借りします』5巻あらすじ&レビューでした。

5巻の内容をまとめると、

  • 和也と家族、そして千鶴との初詣にるかちゃん乱入して大混乱!
  • レンカノの存在をバラそうとするも、和おばあちゃんの話を聞いて考え直した瑠夏
  • レンカノを通じて親友・栗林(くり)と仲直り。
  • 新たなレンカノ・墨(すみ)ちゃんをお試しレンタル体験?!

です。

瑠夏ちゃん、とっても可愛くて必死な姿すら愛おしい、そんな女の子ですけどたまに「そんなことしちゃうの?!」と破天荒な姿もみせてくれます。

6巻でもその姿は健在なのか。

そして、新たな登場人物・墨ちゃんはどんな子なのでしょう。

和也もドン引きするほどのコミュ障だという情報しかないので、どれだけ魅力のあるキャラなのかめちゃくちゃ期待しちゃってます。

では、今回は以上です。
次は6巻ですね。乞うご期待!

次の巻も読む

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる