スキンケアを効果的に、かつコスパ最強にする方法【現役看護師が解説】

生活 美容

効果的なスキンケアを知りたい人「結局のところ、スキンケアってなにすればいいのかな。有名な人は口を揃えて「高い化粧水は意味がない!」というし、、、本当に効果的なスキンケアのやり方を知りたい!」

今回は、こんな悩みに答えます。

本記事の内容

  • 効果的なスキンケアで必要なのはたったの3つ!
  • 効果的なスキンケアは『入浴後の1分間』でOK。
  • 効果的なスキンケアで圧倒的『楽』を追求しよう。

元々、効果的なスキンケアに高い化粧品とか必要なの?と疑心暗鬼だった筆者ですが、以下の動画を見て人生が変わりました。

メンタリストDaiGoさんの動画

美容外科医:上原恵理さんの動画

結論、効果的なスキンケアに高価な化粧品って意味ないです、、
なので私は、とあるものだけを使ってスキンケアしています。

みなさんは、肌を綺麗にして何を手に入れたいですか?

効果的なスキンケアで必要なのはたったの3つ。


効果的なスキンケアで必要なのが次の3つです

  • 1.ワセリン
  • 2.オイル
  • 3.日焼け止め

『乾燥を防ぐ=保湿』が全てを制します

①ワセリン

ハンドクリームやボディクリームに必ず入っている、保湿に欠かせないアイテム。

病院では『プロペト』という名前で褥瘡予防なんかにも使われています。
私たちよりよっぽど肌の弱い高齢者にも使える優れものです。

純度はいろいろありますが、このあたりを使っておけば大丈夫です。

とある研究では、ワセリンを使うことで時間とともに水分が油膜の下にたまり、角質の全層で水分量が増加していることがわかっています。

乾燥肌の人にはピッタリ、かつ安い値段で毎日使えるというコスパ最強アイテム。

ベビーワセリンも、赤ちゃんに使えるワセリンなので不安な方にはおススメです↓

②オイル

オイルも、保湿に効果的です。

こちらはメンタリストDaiGoさんがおススメしているココナッツオイル。

量がものすごく多く、1年は余裕で持ちます。
加えて顔や身体だけではなく髪の毛などにも使えるので、これ一つあれば全身のケアができてしまいます。

ココナッツの匂いが苦手だよ、という人でなければ買いです。
私は数日で慣れました。

ちょっと高くても良くて品質にこだわるならこちらもおススメ。
NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

③どの季節にも日焼け止めは必須

紫外線の刺激がかなり肌に悪影響なんですよね。
これを知らない人が結構多いです。

効果的にスキンケアをしたい人は、外に出る際は必ず日焼け止めを塗ってください!

まだまだ紫外線は強いですから、ばっちり対策していきましょう。

こちらは美容外科医の上原恵理先生がおススメしているNo.1です。
私も使っていますが、かなりさらさらとしてすごく使いやすい。

腕や首の、広範囲にささっと塗りたいところに使っています。

こちらはメンタリストDaiGoさんおススメの日焼け止め。
私も持ってますが、少量で顔全体に濡れるのでコスパがいい。

防水なので、真夏汗をかいても簡単に落ちません。
※あと顔全体が結構白くなるのでトーンアップさせてくれます(副効果?笑)

どちらも、持ち運びに便利なサイズ感です。

効果的なスキンケアは『入浴後の1分』でOK

スキンケアは『入浴後の1分』でOK
必要なスキンケアがわかったところで、いつスキンケアするのがベストなのかという話をします。
スキンケアの時間は、入浴後すぐがおススメです。

入浴後すぐに1分

お風呂に入ってお肌が潤っている間に、ワセリンで保湿しちゃいましょう。
なるべく早く、できれば髪の毛を乾かす前に行うといいです。

といっても、顔にワセリンとオイルを塗るだけなので1分で終わります。
塗るときにはたった一つだけ注意してください。

顔はこすらずに

※塗る際の注意点:顔はこすってはいけません。

よく美容系の動画であるように顔をごしごし拭いたりすれば、何十年後かにひどく悔することになります、、

過度にこするとシミやシワの原因になってしまうんです。

でも、こすらず塗ることなんでできないので、極力優しく塗ってください。
薬指など力が入りにくい指にとって塗るのがいいですね。

優しくしても1分くらいで塗れます。余裕です。

効果的なスキンケアで圧倒的『楽』を追求しよう

スキンケアは圧倒的『楽』を追求しよう
スキンケアを効果的かつ毎日ラクにできたら、なんて考えたことはありますか?

『楽』することで得られるメリットは3つあります。

  • その①:固定費が削れる
  • その②:時間が増える
  • その③:ストレスが減る

その①:楽すれば、固定費が削れる。

皆さんは普段、何円くらいのスキンケア用品を使っていますか?

私の1年間のスキンケア代は2000円未満です。
超安いですね。

1か月に5000円以上使う人もいれば、1年で2000円使わない人もいます。
というか、保湿さえできていれば高い化粧品なんて使う必要ない、というのが私の考えです。

※メンタリストDaiGoさんはそう断言していて、実際文献を読んでいてもワセリンが一番良さそうでした。保湿が命ですね

  • スキンケアの固定費が削れれば、その分おいしい食事を大切な人と食べに行けます。
  • 彼女になにかプレゼントを贈ることができるかもしれません。
  • 自分にご褒美も買えますね。

無駄な高額出費が減れば、その分有意義な使い方ができます。

その②:楽すれば、時間が増える

時間は有限です。
なので、なるべくちゃちゃっと終わらせられた方がいい。

悩む時間を減らすのが一番早いので、「いつ・どこで・どんなスキンケアをするのか」を統一させるのがいいでしょう。

  • 時間が増えれば、読書の時間が増えます。
  • 好きなゲームや、映画鑑賞をする時間が増えます。

Time is Moneyなので、時間と効果のコスパが大事です。

その③:楽すれば、ストレスが減る

「あ、もうこの化粧水残りが少ないからまた買わなきゃ。3000円の出費でかいなあ、、、」

こんなストレス、感じたことありませんか?

今回紹介したワセリンやオイルの場合、ストレスがゼロです。
めちゃくちゃ長持ちだし、安いからです。

ストレスの中でも、特にお金のストレスって結構ダメージ大きいんですよね、、

  • ストレスが減れば、大切な人との喧嘩が減るかもしれません。
  • より目の前のことに、集中できるようになるかもしれません。

効果的なスキンケアをストレスフリーでしていきましょう(`・ω・´)ゞ

まとめ

保湿特化のスキンケア、これが効果的でコスパも最強です。

今回紹介したコスパ最強のスキンケア

未だに上手な宣伝文句で高い化粧品に効果があると信じ購入してしまう方も多いです。

私は自分で色々調べてみて、ワセリンを信用して使ってみて正解でした。
とはいえ、私がおすすめしたりインフルエンサーが良いといっていたものがあなたにもいいとは限りません。

あくまでも、「科学的に効果的なスキンケアなのはワセリン」という話です。

自分のお肌のことですから、本当に良いと思ったものでスキンケアしていきましょう(`・ω・´)ゞ

※ただし、再三いいますが本当に効果的なスキンケアは「保湿=ワセリン」ですのでね!

参考文献

・吉国好道,田上八朗,松本吉郎,井上邦雄,山田瑞穂,佐野勉:皮膚保湿能とその測定-角層内水分含有量動態の解析の試み-,皮膚・第27巻・第2号・昭和60年4月,289-295
・本多真理:スキンケアの科学的考察,東京家政大学生活科学研究所研究報告,26巻,11-28,2003-07

人気記事【ヤーズ・ヤーズフレックス】ピルで避妊できている人とできない人がいる理由【大事な話】

人気記事【ピル】血栓症の症状と予防策について解説します。【知らないと危険かも】