「ライアー・ライアー5巻-嘘つき転校生は運命の幼馴染に試されています。-」【感想&あらすじまとめ】

サブカルチャー ライトノベル

こんにちは、にこやです。

5巻はまさかの展開続きでした。

「ライアー・ライアー5巻-嘘つき転校生は運命の幼馴染に試されています。-」

本記事の内容

  • 「ライアー・ライアー5巻」概要&あらすじ
  • 「ライアー・ライアー5巻」感想
  • 「ライアー・ライアー5巻」6巻に向けて

ざっと3時間くらいで読了しました。
ボリューミーです。

前作はこちら

1巻から知りたい方はこちら

「ライアー・ライアー5巻」概要&あらすじ

作品について

  • 著者:久追遥希 先生
  • イラスト:Konomi(きのこのみ) 先生
  • ジャンル:学園頭脳ゲーム&ラブコメ

登場人物

  • 篠原緋呂斗(しのはら・ひろと)
  • 姫路白雪(ひめじ・しらゆき)
  • 彩園寺更紗(さいおんじ・さらさ)
  • 秋月乃愛(あきづき・のあ)
  • 浅宮七瀬(あさみや・ななせ)
  • 榎本進司(えのもと・しんじ)
  • 椎名紬(しいな・つむぎ)

あらすじ

アストラル(4巻参照)を終えてからの物語です。

アストラルを終え、ひと段落していた緋呂斗の元にとある「メッセージ」が届きます。

新たな決闘の申し込み?!

それは「ディアスクリプト」形式での決闘。
通常とは異なり、「勝敗によって星の移動が起こらない」仕組みとなっていました。

決闘の送り主は誰か

誰が何のために仕組んだのか。

文面によると、緋呂斗がずっと探している「幼馴染」から送られてきたもののようです。

「ちゃんと私を見つけてね?」

そんな発言が作中何度も登場してまして。

具体的な決闘の内容

西園寺更紗とディアスクリプトで勝負をし、アストラルでの椎名戦にてその所有権がなくなっていた「色付き星」を2人で奪い合う、というもの。

勝負は3つに分けられていました。
そしてその内容は、選ばれた人の「恋愛相談」をかなえること。

  • 「あの人に告白するために幻のチーズケーキを渡したいの・・。」
  • 「別に好きとかじゃないけど、ずっと女としてみられていないのは癪だから!心の距離を近づけたいな・・。」
  • 「モテモテすぎて困ってる、なんとかして。」

緋呂斗と更紗は与えられた条件に従って、これらのミッションをこなしていきます。

勝負の結末は一体どうなるのか。そして緋呂斗は念願の幼馴染に会えるのか・・・・!

「ライアー・ライアー5巻」感想


いやー、良かった。とても良かったです。
駆け引きもそうですけど、なにより今回はキュンキュン要素がたっぷりでした。

(以下ちょっぴりネタバレありますのでご注意ください)

前作の登場人物が大活躍

前作に登場したキャラが多く登場しており、作品の繋がりをしっかりと感じることができました。

特に前作大暴れの「椎名紬(しいな・つむぎ)」ちゃんですが、今回も大活躍です。

その天才っぷりをいかんなく発揮してくれています。
このあざとさも健在です。

そして、浅宮七瀬(あさみや・ななせ)と榎本進司(えのもと・しんじ)のくだりがなんとも甘酸っぱい・・・。

これがどこのシーンかというと、それは読んでみてください。
教えません!!!

とりあえず、私もあんな経験したかったと心の底から思いました。

また、「えっ!こんな人が今でてくるの?!」みたいな人物もでてきます。
これは実際に読んでからのお楽しみにしてください(笑)

表紙の更紗が可愛すぎてた

個人的な話をすると、ライアラの推しはのあたんなんですね。
のあたんです(宣伝)↓

だから5巻の表紙が出た時点で、

「更紗ちゃんかよ・・いや可愛いけどさ(拗ね)」

と正直なっていました。

でも、5巻を読んでみてそう思っていた自分が恥ずかしくなってしまいましたよ!

だって、この更紗ちゃんが登場するシーンが。
ストーリーを考えると、めちゃくちゃ尊いのです。

読んだ人ならわかる。
めちゃくちゃ可愛くないですか?

私服は基本的にずるいんですけど、久追先生の描写が加わることで読者の想像を一気に掻き立ててくれてます。

恋の駆け引きが熱い!

今回は「イカサマ」というより、「駆け引き」に重点が当てられていたように思います。

なので加賀谷さんの出番は非常に少ない・・・加賀谷さん推しの方ドンマイです。

あとは、こちらの画像が全てを物語っております。

最初見たときは「どういうこと?」という感じでしたけど、読み終えてみるとめちゃくちゃ良いイラストなんですねこれが。

姫路の余裕な表情、更紗のどことなく焦りと恥ずかしさのある表情、緋呂斗のなんとも絶妙な照れ困り顔が、ふふ。いいんです。

改めて、緋呂斗ってずるくないですか?

「ライアー・ライアー5巻」6巻に向けて

6巻はおそらく「夏の大規模なイベント」回の導入になると思います。
噂によると「アストラル」よりも大規模なイベントである、とか。

ん~どんな感じになるのでしょうか。

今回初登場のキャラクターもでてきそう、いやむしろ出てこないはずがないのでそれも楽しみです!

終盤であんなに伏線ばらまかれたら、期待するしかないですよね。(笑)

幼馴染についても、まだまだお話は続きそうなので。
そちらの展開にも期待が高まります◎

さて、今回は以上です。
6巻を待ちわびながら、ちょっくら前作でも読み返してのあちゃん補充してきます(*’ω’*)

読んでいただきありがとうございました!

購入はこちらのリンクから

人気記事【ヤーズ・ヤーズフレックス】ピルで避妊できている人とできない人がいる理由【大事な話】

人気記事【ピル】血栓症の症状と予防策について解説します。【知らないと危険かも】