ピルを始めようとしている若い人たちへ3つのアドバイス

ピル

こんにちは、にこやです。

ピルを始めるにあたって、こんな不安は抱えていませんか?

  • 「ピルがどんなお薬なのかよくわからないので漠然と不安」
  • 「避妊として使いたい、生理が重いので使いたいけど抵抗がある」
  • 「ピル=ビッチ、などと思われたりして偏見の目が怖い」

私も最初はこのように感じていました。
というのも、私の周りにピルを使っている人が誰もいなかったんですよね。
なので、リアルな体験談にふれる機会がなかったのです。

でも、婦人科受診を決意した理由は「どうしても生理痛を改善させたかった」から。

結論、ピルを使って人生が変わりました。

これから目にするアドバイスを肌で感じて頭で考えて、あなたの人生に活かしていただきたいと思います。
ぜひ最後までお読みください。

ピルを始めようとしている若い人たちへ3つのアドバイス

  • 1.生理やPMS症状をちょっとでも良くしたいのなら検討する価値あり
  • 2.周りの意見はあなたの人生に1ミリも関係がない
  • 3.避妊の目的で使うことだって、悪いことじゃないしむしろ素晴らしいこと

1.生理やPMS症状をちょっとでも良くしたいなら検討する価値あり

「生理痛」や「PMS症状」にちょっとでも悩んでいるのであれば、ピルを検討する価値はあります。

なぜなら、ピルの中には「月経困難症」「子宮内膜症」の治療として使えるものがあるからです。例えば、ヤーズやヤーズフレックスですね。

※月経困難症とは、人より生理痛やPMS症状が重かったりする病気を指します。

ピル=経口避妊薬、というイメージが強いと

「生理が重たいからといってピルを飲むのはちょっとなあ・・・」

と感じるかもしれません。

しかし、そんな時代は過ぎました。今は生理に悩まされることのない、女性にとって過ごしやすい環境が整いつつあります。

現に、私自身がそうでした。ずっと生理痛に悩まされていてヤーズから飲み始め、その後ヤーズフレックスに変えたら生理痛とPMS症状がぐんと改善された。

ピルの合う合わないは当然ある

当然ピルの合う合わないはあります。それは実際飲んでみないとわからないものです。

しかし、自分にぴったりのピルに出会えたときにあなたの人生が大きく変わります。生理の負担が私たちの日常生活に与えているマイナスはそれほど大きいのです。

実際私は180度変わったと自覚しています。

別に飲んでも飲まなくてもどっちでもいい

私は皆さんにピルを強制したいわけではなく。

ただ、生理に苦しんでいてピルという選択肢を持っているのにそれを選ぶ勇気がでない、そんな一握りの人たちの背中を押したいのです。

2.周りの意見はあなたの人生に1ミリも関係がない

他の人がなんと言っても、あなたが使いたいと思ったらまずは婦人科に受診してみましょう

「周りの人がピルは危ないって言うから・・・」といっても、周りの人はあなたの辛さを変わってあげられますか?

結局、他人は他人であって自分ではないんです。

「なぜ怖いのか」の理由を聞いてみましょう。大した返答はないと思います。(経験的に)

優しさで言っているのかもしれないが、逆に大切なあなたを苦しめているんだよ、ということに気づかない大人が多いのが現状なんです。

なので、周りの意見はあなたの人生に1ミリも関係がないことを念頭に、自分の頭で考え行動することがあなたのためになります。

3.避妊の目的で使うことは悪くないしむしろ素晴らしいこと

避妊目的でピルを使うことをどう思われますか?
私は、とっても素晴らしいことだと思うのです。

なぜかというと、避妊を女性主体で行っていることだから

学校で習う避妊は、主に「コンドーム」によるものですよね。
これは、男性主導の避妊法です。(というより、性感染症予防ですね)

コンドームも、正しく使わなければ避妊効果というのはどんどん下がってきてしまいます。

ところで、あなたはコンドームの正しい付け方、知ってますか?
あいにく、私は知りません。同じ方が多いんじゃないかと思います。

わたしたちですら正しい方法を知らないのに、男性に避妊を任せっきりにしてしまうのって結構リスクありませんか?あなたの一生の身体を、預けられますか?

避妊を女性主体で行うことは、自分の身体を正しく守っているということ。

そんな素晴らしいことをしている人を、誰が責められるのでしょう?

「そんな恥ずかしいもの(ピル)を出すな!」→いやいや、その古い思考がそもそも恥ずかしいよ

と、毎度突っ込みたくなるのです。

ピルとあなたの人生

「ピルを使ってみようかな」「やっぱりピルはやめとこうかな」

選択は自由です。

私が伝えたいのは、ひとつだけ。

ピルは、あなたの人生を豊かにできる道具の一つ

ということです。

その道具をうまく使っていくために、あなたには知識と自信が必要。

もし、ピルを人生の一部に組み込みたいと考えているならば、本ブログがお力になりますよ。

人気記事【ヤーズ・ヤーズフレックス】ピルで避妊できている人とできない人がいる理由【大事な話】

人気記事【ピル】血栓症の症状と予防策について解説します。【知らないと危険かも】