【ピル】生理痛がつらい「3つの理由」と「すぐにできる対処法」

性・病気 生理

こんにちは、にこや(@nikoya_1234)です。

ここ1週間くらいメンタルが不安定でした。そして、本日少しの出血がありまして、、

生理きたよ~・・・

と思うのと同時に襲ってくる下腹部の痛み。

\あれ、前回はほとんど痛まなかったのに今回は結構ずきずき来るな?/

と違和感がありました。

ヤーズフレックスは全然痛まないし量も少ない!と思っていたのですが、実はそうでもないようです!

今回は、自分の体験談と科学的根拠を踏まえて「ピルを飲んでいるのに生理痛が辛い理由と対処法」を解説していきます(`・ω・´)ゞ

本記事の目次

  1. ピルを飲んでいるのに生理痛が辛い理由

    原因1.ピルがあなたに合っていない
    原因2.骨盤の血流が悪い
    原因3.婦人科系の疾患が隠れている

  2. ピルを飲んでいるのに生理痛が辛かった場合の対処法

    方法1.マンスリービクスをする
    方法2.体を暖かくする
    方法3.鎮痛剤を飲む

同じような経験をしている方、また「ピルを飲んでるけど生理痛があんまりよくならないなあ」という方は必見です。ぜひ最後まで、お読みください(_ _)

ピルを飲んでいるのに生理痛が辛い理由


理由は3つあります。

  • ピルがあなたに合っていない
  • 骨盤の血流が悪い
  • 婦人科系の疾患が隠れている

原因1.ピルがあなたに合っていない

ピルが合っていないと、しんどいだけでおしまいです。

ピルの合う合わないは、飲み始めて1~3ヶ月くらいで判断できます。
ですから、飲み始めて1年以上経過している人には当てはまらないかもしれません。

数ヶ月ピルを飲んでみて、「副作用だけ強くて全然効果ないじゃん・・・」と思ったら、かかっている婦人科の医師に相談してみてください。

※自分の判断で飲むのを止めることはおすすめできません!

原因2.骨盤の血流が悪い

ずっと同じ姿勢だったり、体が冷えていると骨盤内の血流が悪くなります。
すると、子宮が血液を排出するためにいつも以上にきゅーっと収縮してしまうのです。

血流を良くするだけで生理痛が緩和する、という報告があります。
つまり、血流を改善させることがとても大事なのです。

次章で説明する対処法をぜひ実践してみてください。

原因3.婦人科系の疾患が隠れている

子宮筋腫や子宮内膜症など婦人科系の病気がある場合に、生理痛がひどくなることがあります。

ピルを処方してもらう際に内診やエコーで検査してもらうと思うので、処方されたばかりの方は考えなくて良いかも知れません。

しかし処方後数年たって以来検査をしてないよ、という人は少なからず可能性はあります。

明らかに普段と異なる痛みがあったりしたら、疑ってみることも必要かもしれません。

ピルを飲んでいるのに生理痛が辛かった場合の対処法


いくつもありますが、代表的でかつオススメできるのは下記の3つです。

  • マンスリービクスをする
  • 体を暖かくする
  • 鎮痛剤を飲む

方法1.マンスリービクスをする

マンスリービクスとは、生理痛を緩和させるジャズ体操のことです。
1986年に日本社団法人家族計画協会から発表されました。

生理痛が骨盤内の血流が悪くなることによって起こることは先程説明したとおりです。
骨盤内の血流をスムーズにするための体操が、マンスリービクス。

体操、というとヨガのようなイメージがあるかもしれません。

それに専用のマットとか、服とか買ったほうが効果的なの?と思うかも知れませんが、一切そのようなことはありませんよ!

誰でも、とっても気軽にできます。

私も実際にやっていますがめちゃくちゃ楽です!場所を選ばなくてもできるものがたくさんあります。

詳しい内容はこちらの記事で紹介していますので、興味のある方はぜひご覧ください↓

方法2.体を暖かくする

マンスリービクスと同じく、骨盤の血流をよくするための方法です。

物理的に体を暖かくするのもいい方法ですし、温かい飲みのもを飲んだりするのもアリです。

ただ、これは完全に体験談ですが学生時代にどれだけホッカイロで温めても痛みは全くひかなかった記憶があります。

個人差はあれど、気休め程度にしかならないかもしれません。

暖めるより、実際にマンスリービクスなどで体を動かして血流を良くするほうがずっと効果的な気がします。

マンスリービクスは科学的根拠があるものですからね。

方法3.鎮痛剤を飲む

痛みを薬でとってしまおう!という方法です。

正直これが一番手っ取り早いですね。
飲むとしたら、痛みが出る前に予防的に飲む方法が一番効果的と言われています。

そして鎮痛剤にも色々ありますが、弱いお薬から選んでいくのがオススメ。

ロキソニンは一番強いお薬で、病院では胃薬と併用するものです。
ですから最初からロキソニンを選択するのはおすすめできません。

とはいえ、いったいどれが弱いの?と疑問に感じると思いますので薬局等で購入するときに薬剤師の人に聞いてみてください。

ちなみに、私はピルを飲む前はロキソニン一択でしたが飲み始めてからはカロナールというお薬を飲んでいます。自分の痛みに合わせて変えていくのも一つの手です。

まとめ

以上、「ピルを飲んでいるのに生理痛が辛い理由と対処法」についてでした。

ポイントまとめ

  • ピルを飲んでいるのに生理痛が辛い理由
    1.ピルがあなたに合っていない
    2.骨盤の血流が悪い
    3.婦人科系の疾患が隠れている
  • ピルを飲んでいるのに生理痛が辛かった場合の対処法
    1.マンスリービクスをする
    2.体を暖かくする
    3.鎮痛剤を飲む

ピルだけでよくなる人もいれば、ならない人もいます。
そして、今回の私のように「前回はよかったけれど今回は辛い」という人もいると思います。

どんな状況でも、あなたの生理痛を和らげるための行動がとれますように。
できることからでいいです。少しづつ、実践してみてください。

個人的におすすめなのはマンスリービクスです。

それでは、今回はこのへんで。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

参考生理痛を緩和できる「マンスリービクス」の紹介&実践【たった5分でできる体操】

人気記事【ヤーズ・ヤーズフレックス】ピルで避妊できている人とできない人がいる理由【大事な話】

人気記事【ピル】血栓症の症状と予防策について解説します。【知らないと危険かも】