なぜあなたは家計管理ができないのか【正しいやり方を教えます】

お金 生活

家計管理がうまくできないことに悩んでいる人「お金が全然たまらない・・・気づいたら使ってしまっている。どうしたら家計管理ができるようになるの?」

こんにちは、にこやです。
今回はこんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • なぜあなたは家計管理ができないのか
  • どうしたら収支のバランスを取れるようになるのか
  • 結論、お金は価値観の鏡です

今回は「家計管理ができない人とはどんな人か」そして「家計管理ができるようになるための方法」を解説していきたいと思います。

本記事の信頼性

筆者は家計管理を日常的にしていたことで、社会人2年目にして270万円の貯蓄があります。日常生活を過度に制限しているわけではありません。ただその「お金の動き」にちょっと詳しいだけです。

家計管理ができるようになれば、これまでよりずっと余裕があって不安のない生活を送れるようになります。
ぜひ、本記事でその理解を深めていってください!

なぜあなたは家計管理ができないのか


家計管理ができない理由は、収入と支出のバランスのとり方を知らないからです。

収入と支出のバランスとは

  • 収入=お給料など自分にはいってくるお金のこと
  • 支出=買い物をすることで財布から消えていくお金のこと

家計管理が苦手な人は、収入と支出を正しく整理できていません。
自分に毎月いくら収入があって、どんなものにどれくらいお金を使っているのか、、、

仮に理解できていても、使い方を考えるときにそのバランスをどうしたらよいのかわからない人がとても多いのです。

なぜ収支と支出のバランスがだいじなのか

例えば独身の方と家族を持つ方では、収入だけではなくて必要経費まで全然異なりますよね。

つまり、その人にあった収支のバランスというものが存在します。
これがどこで判断されるのか、というと以下です。

  • 確実に支払う固定費(家賃、ローン、保険、ガソリン代など)
  • 毎月によって変わる支出(食費、交際費、自己投資費など)
  • 貯蓄として残しておきたいお金(ライフイベントに備えた貯金など)

例えばの話をします。

収入

手取り25万

支出

家賃:5万、車のローン:1万、ガソリン代:5千、食費:2万、交際費:2万、自己投資:1万、貯金:5万

と考えた場合、

25万(収入)ー16.5万(支出)=8.5万(自由に使えるお金)

こんなふうになります。

貯金の5万を含めて、残り8.5万残っていますからこのお金を投資として積立NISAに使ったり、あとは積立型の保険などに加入すれば資産形成にもなりますよね。

知人の結婚式など突然の出費に備えて、貯蓄とは別の年間予定費として積み立てておくのもアリでしょう。

このように、自分のお金を把握すると

  • 毎月どれくらいお金が余っているのか→このお金でうまく資産形成はできないだろうか?
  • 逆にどれくらい浪費してしまっているのか→どこを工夫すれば楽に節約できるのか?

といった振り返りをすることができるのです。

これらが毎月うまく回っている場合に、「収支のバランスがとれている」といえます。

どうやったらバランスをとれるようになるのか


家計管理がうまくできない人は、以下のやり方でバランスをとってみましょう。

  • まずはお金のめぐりを振り返る
  • 使用するクレジットカードを一枚にする
  • 毎日続けられるような簡単な家計簿アプリをつける

その①:まずはお金のめぐりを振り返る

これが一番大切です。
整理の仕方には色々あります。

  • 自分で項目別に振り分けてメモする
  • youtubeやサイトを見て参考にしながらやる
  • ABCashの無料体験に参加してお金のプロと一緒に整理する

自分で整理する方法

根気のある方におすすめです。
まず自分で項目を作って、これが変動費でこれが固定費で、、、という振り分けから始まります。

その後、クレジットカードの明細や日々のレシートを見ながら細かく書いていく作業が必要です。

最もお手軽にできますが、ちょっと面倒くさいのが難点。

誰かのを参考にしながらやる方法

これは割とおすすめです。
ある程度整理のイメージとか方向性がわかっていると、それだけやりやすくなります。

ただ、やはり自分で理解することが必要なので「これってどういうことだろう?」という疑問が生まれた場合につまづいてしまう場合はありますよね。

なので、これも最後まで頑張ってやるぞ!という根気のるにおすすめできるやり方といえます。

ABCashを利用する方法

※これは女性限定なので男性の方は申し訳ないです。
私は現在ABCash(エービーキャッシュ)を利用しています。

ABCashとは、お金の管理方法や資産形成についてマンツーマンで学べるサービスです。

はじめは、担当者と一緒にお金の流れを整理していきました。
本登録すると事前にお金のフローシートみたいな資料が郵送されてきまして、それに全部入力していくんですよね。

あの項目をイチから自分で作っていくには、結構大変だし知らない項目もあったりして「なるほどなあ、、、」なんて思う部分がありました。

一人では挫折しそうとか、めんどくさいが勝つひとにはとてもおすすめです。
ABCash(エービーキャッシュ)についてもっと知りたい

参考【無料あり】ABCash(エービーキャッシュ)をレビューします【現代に活きるお金の使い方】

使用するクレジットカードを一枚にする

お得にポイントをためたいからって、何枚もクレジットカードを作ってはいませんか?

結論、これは逆に損することのほうが多いです。

その理由

「管理のしにくさ」が一番の原因です。
仮に使用しているカードが2枚ほどであればなんとか管理できるでしょう。

ですが、3枚以上にもなってくると毎月チェックするのって結構負担だし忘れてしまったりします。

すると、正しく自分の支出を管理できませんよね。
収支のバランスを評価できなくなり、貯金どころか赤字、なんていうことにもなりかねません。

管理がしやすい、というメリットは数ポイントの利益よりずーっとお得で損がないんです。

家計管理ができない人は、ガードを3枚も4枚も使っている人です。

使用するカードは厳選し1,2枚にすべきです。

毎日続けられるような簡単な家計簿アプリをつける

一度お金を見直しても、それを続けられなければもとに戻ってしまいますよね。
簡単な家計簿アプリを利用することで、家計管理を無理なく続けることができます。

自分に合った家計簿アプリを使うのが良いと思うのですが、個人的に使いやすいなと思っているのは
Money Forward
というアプリです。課金ありますが、無料でも全然使えます。

各種銀行だけではなくて、カード会社とも連携できるのでポイント残高もみれるのがポイントですね。あとは支出と収入がパット見てわかるのもいいです。

ここではあまりアプリについて言及するつもりはないので、このあたりで終わりにします。
では最後に、「お金の価値観」についての話をします。

結論、お金は価値観の鏡です


お金が貯まらないあなたは基本的に浪費家で、お金の流れをいちいち理解することを嫌っているのではないですか?

ドキッっとしたら、その価値観を見つめ直してみましょう。
以下にパターン化して見ていきます。

  • 浪費家の価値観
  • お金は貯まるけど不幸な人の価値観
  • お金は貯まってなおかつ幸福な人の価値観

①浪費家の価値観

  • お金は使いたいときに使わなくちゃ人生の損だ
  • 家計管理とかめんどくさい。これまでもどうにかなってきたし
  • 安いものがあると反射的に買ってしまう

こんな傾向にあるのが、俗に言う「浪費家」です。
家計管理ができない人に多いタイプでしょう。

支出に対して抵抗がなく、その上収入もきちんと把握できていないので支出>収入となってしまうこともしばしば。

当然、お金が貯まるはずもありません。
浪費家の人がお金を貯められるようになるには、まずその考えを改めるところからです。

こんな思考に変えてみよう

  • お金は反射的に使っていたら絶対に無駄が増える
  • 家計管理は意外と簡単で、気軽に始められる
  • その第一歩は「お金の整理整頓」から!

②お金は貯まるけど不幸な人の価値観

  • 必要経費までケチってしまい生活が苦しい
  • お金の収支に敏感になり人付き合いが悪くなってしまう
  • 常にお金のことを考えてしまってなんとなく楽しくない

あくまでお金は日常生活を快適にすごすための道具です。
ですから、ケチケチな性格は本末転倒な結果を招いてしまいます。

こんな思考に変えてみよう

  • 必要経費は多めに計算しておき、絶対にケチらない。
  • むやみに飲み会など行く必要はないが、大切にしたい友人やパートナーの関係づくりには積極的にお金を使う
  • お金を失いたくないんだったら、主収入以外にお金を稼ぐ方を考える

私は不幸な思考だったのですが、上記の考え方に変えることで一変しました。

必要経費は絶対にケチらない

なぜなら、生活する上で必要なものをケチったところで数百~数千円の節約にしかならないからですね。

そこを節約するのであれば、固定費を見直したほうがよっぽど賢くできます。

「人付き合い」もケチらない

最終的な人の幸せには「人間関係」の充実が欠かせない要素だと様々な書籍で言われています。
どうでもいい人との関係はきってもいいので、大切にしたいと思う関係性にはお金をケチらず使うようにしましょう。

※人間関係は「無形資産」という考え方もあります。これもお金とおなじくらい大切な自分の資産である、という概念です。

主収入以外に副収入を増やそう

正直節約云々するんだったら単純に稼ぎを増やせば良いんですよね。
最近だと副業ブームとかもあって、結構身近に稼ぎの場というのはありますから挑戦してみるのもいいと思います。

③お金は貯まってなおかつ幸福な人の価値観

上記以外の思考をもつ人です。
お金にとらわれすぎず、かつパランスよく家計管理ができる人が貯金もできますし日常生活も充実されることができます。

みなさん、これを目指していきましょう。

まとめ

以上、家計管理がうまくできないあなたが上手にできるようになるためのポイントについて話をしていきました。

本記事のポイントをまとめます。

  • 家計管理のポイントは「収支のバランス」を正確に知ること
  • そのためには、まず現状の整理と日常の記録が必要です
    →現状の整理には①自分でやる方法、②他の人の真似をしてやる方法、③ABCashを利用する方法、の3つがあります(おすすめは③)
  • 浪費家の思考・不幸になる思考を改める

家計管理ができない人は、どこかで突然できるようにはなりません。
まずはその意識と、やり方から本記事で変えていきましょう。

上手な家計管理は一生モノですから、自己投資と思って時間を割いてみてください。
また、女性の方限定となってしまいますがABCash(エービーキャッシュ)を利用するのも一つの手です。

みなさん、家計管理の苦手を克服して賢く生きていきましょう(`・ω・´)ゞ

人気記事【ヤーズ・ヤーズフレックス】ピルで避妊できている人とできない人がいる理由【大事な話】

人気記事【ピル】血栓症の症状と予防策について解説します。【知らないと危険かも】