【可愛い収納ならコレ!】カラーボックス~インテリアのゲキガク~【レビューあり】

SHOPPING 生活 買い物

収納棚を新調したいけどどれがいいか悩んでいる人「漫画や文庫本を沢山収納出来る、可愛くてコスパのいいカラーボックスってないかなあ。」

皆さんこんにちは、にこやです。
先日、「インテリアのゲキガク」のカラーボックスを楽天でリピート買いしました。

 

重視したポイント

  • 低予算で選びたい
  • なるべく沢山収納したい
  • ピンク系で可愛いデザインのものが欲しい

このような感じで楽天とAmazonを徘徊した結果、上記の商品を購入。

本記事の内容

  • この商品を選んだポイント
  • 商品の組み立て方
  • 見た目レビュー

買って正解だなと思った商品なので、これから購入を考えている人の参考になればと思います!

それでは、みていきましょう。

この商品を選んだポイント


本商品を選んだポイントは、以下です。

  • 好みのカラーがあった
  • 奥行きが丁度いい
  • 比較して安い

好みのカラーがあった

私が1番重視したのはここです。

「とにかくピンクがいい!」

ピンクの小物やデバイスが大好きな筆者なので、ここを一番に考えました。
見た目って、なんだかんだで一番大事だと思ってます。

ただ、カラーバリエーションはそれだけではありません。

豊富なカラーバリエーション

  • ブルー
  • ホワイト
  • ナチュラル
  • ウォールナット
  • ダークブラウン
  • ブラック

上記のカラーが用意されています。
ブルーも可愛いし、無難にホワイトも良さそう。
組合せるのも面白そうですね!

とまあ、こんな風に自分のお部屋に合わせてカスタマイズすることもできちゃいます。

奥行きが丁度いい

漫画や文庫本を収納するにあたって、奥行をめちゃくちゃ気にしました。

地味な拘りかもしれませんけど、拘って正解だったなと思います。

やたら奥行のある収納ケースだと、本を奥まで詰めた時に手前にスペースが結構空いちゃったという経験はありませんか?
私はそれをなんとしても予防したく、プラス最適なフィット感を追い求めました。

私が調べたことは以下です。

調べたこと

  • コミック本のサイズ:幅113×高さ177mm
  • 本商品のサイズ:奥行約165mm×高さ約205㎜

結果、程よくスペースが生まれつつ無駄ない感じに仕上がってくれて大満足です◎

補足

収納容量ですが、だいたいコミックスで「104冊」程入ります。
20話完結の漫画が5作品、10話完結であれば10作品入るということで結構容量はありますね。

比較して安い

安さって結構大事。

本って1度ハマるとどんどん増えていきますよね。
だから、もし本棚を気に入って同じものを買いたい!となったとき、

「いやでも、ちょっと高いな・・・もっと安ければ、その分漫画買えたな・・・」

って思うの嫌じゃないですか?

本が増えたから本棚を増やすのですから、気軽に揃えられる値段が一番ですよね。

というわけで、2000円台で購入できる本棚がコスパ最強でした。

商品の組み立て方

組み立てるのが結構ネックだな・・・

そんな風に感じている方のために、超わかりやすく組み立て方を説明しています。

  • 所要時間:約30分
  • 必要物品:プラスドライバー
  • 難易度:結構簡単

①箱から取り出そう

こんな感じで細長い段ボールに梱包されてきます。


取り出してみましょう。

②ちゃんと物品が揃っているか確認

中に取扱説明書と物品が入っているので、きちんと全部あるか確認。
不備があったことはないですが、マニュアルに沿っておけば万が一の時にしっかりと主張できますからね。

取扱説明書はこちら

「溝」のある場所がポイントです。それさえつかめればわかりやすく、見やすい説明書ですよ。
(逆に、溝の位置を把握できていないとちょっと難しいかもしれません。)

③さっそく組み立てていきます

プラスドライバーを用意しましょう。
私は引っ越しの時、100均で購入したドライバーがあったのでそちらを使いました。

先に、取扱説明書でいう左上の過程を作りましょう。

こんな感じですね。

結構力入れるので後半腕が疲れてきますが、電動ドライバーを使うほどではないです。
自力で問題ありません。

全部の穴をねじで固定したら、薄い板を差し込んでいきます。

薄い板を全部はめ込んだら、その上から蓋をします。
そろそろ腕がきつくなってくる頃だと思いますが、最後まで頑張ってください。

④ねじの部分にシールを貼って完成!

完成です!
お疲れさまでした。

見た目レビュー


ん~とにかく可愛いですね。
可愛いし、収納具合も絶妙です。

超大満足。

フィギュアも飾れる

収納上もピンク色なので、このようにゲームセンターでとったフィギュアやアクリルスタンドを飾っています。

推しのシノンです。超かわいくないですか。

奥行もばっちり

気になっていた奥行きも、ばっちりです。
空きすぎず、狭すぎずが実現しました。

ラノベの場合

コミックの場合

遠目から見た感じでも、ほんと丁度いい。
コンパクトサイズと謳っている商品ですが、窮屈さはみじんも感じません。

まとめ

以上、インテリアのゲキガクの商品、カラーボックスについてレビューでした。

  • 安い
  • 可愛い
  • コンパクトなサイズ感

このあたりを重視している人には本商品しかないでしょう。
それくらい、声を大にしておススメできる収納ボックスです。

収納+インテリアとして大活躍なのは間違いないので、検討中の人は是非手に入れてみてはいかがでしょうか。

購入は下記のリンクから

\購入はこちらをクリック!/

 

追記

アマゾンでも同じ商品を取り扱っていました。

人気記事【ヤーズ・ヤーズフレックス】ピルで避妊できている人とできない人がいる理由【大事な話】

人気記事【ピル】血栓症の症状と予防策について解説します。【知らないと危険かも】