ライトノベルに関する記事一覧


サブカルチャー ライトノベル

「スパイ教室01-《花園》のリリィ-」 をレビューします。スパイ、アクション、コメディ、ファンタジー、そして騙し合い。ドキドキする要素が満載のこの一冊は、「さすがは大賞受賞作品」と圧巻でした。読む手が止まらない感覚を久々に体感できます。

サブカルチャー ライトノベル

「ライアー・ライアー5巻」の感想&あらすじまとめでした。4巻の考察は見事に外れました。騙されましたが、それもまた快感ですね。心地よいです。5巻は普段のイカサマよりか「恋の駆け引き」がめちゃくちゃ見どころポイントですよ。ただイカサマ要素がないわけではないので、頭脳戦好きな人でもキュンキュンしながら楽しめます。

サブカルチャー ライトノベル

ライアー・ライアー4巻のあらすじ&感想まとめです。いやあ、3巻を全部回収してくれましたね。超圧巻の1冊でした。ここまで色々詰め込める久追先生が一番天才な件、です。非常に面白く読むことができました。次の巻への伏線もきちんと敷いてくれましてですね、5巻も待ちきれないです。

サブカルチャー ライトノベル

「ライアー・ライアー3巻-嘘つき転校生は偽お嬢様のニセモノを探しています。-」感想・あらすじをまとめました。よくある突然CMに入られて続きが気になるよ!という終わり方でもやっとしてます。(笑)が、駆け引きイカサマ要素が多く楽しめました。4巻はもっとすごいことになる予感がしてます。

サブカルチャー ライトノベル

『ライアー・ライアー2巻-嘘つき転校生は小悪魔先輩に狙われています-』レビュー&あらすじまとめです!2巻は新キャラとして超あざと可愛い女の子が登場しています。緋呂斗に降りかかる火の粉が前回よりヒートアップしていて、、、ハラハラしました。(笑)

サブカルチャー ライトノベル

第23回電撃小説大賞<大賞>受賞作品『86-エイティシックスー』2020年アニメ化も決定!メカ・SF要素を含みながら理不尽に奪われる命と差別や迫害を描いた超大作。レビュー&あらすじをまとめました。

サブカルチャー ライトノベル

「ライアー・ライアー 嘘つき転校生はイカサマチートちゃんとゲームを制するそうです」レビュー&感想!チートすぎる主人公の能力×メイドのずば抜けたイカサマ×塗り重ねられた嘘の連続が面白すぎる!学園頭脳ゲーム&ラブコメ好きには超おススメのラノベです。