サブカルチャーに関する記事一覧


アニメ サブカルチャー

アニメ「世界一初恋」(セカコイ)を視聴してみました。感想、まじで良かった。中身のないBLは苦手だけど、これはストーリーが綿密でキャラクターの葛藤にめちゃくちゃ共感できるんですよね。泣いたり笑ったり、安堵したりなど忙しいですがそれが良い。10年前の作品ですが今でも色褪せない人気が物語っています。

アニメ サブカルチャー

アニメ「ひぐらしのなく頃に」全26話のあらすじ&レビューをしました。かなり面白くて癖になる怖さをもったアニメです。2020年10月にニューバージョンが公開されていますが、まずは原作を嗜みましょう。

サブカルチャー ライトノベル

「スパイ教室01-《花園》のリリィ-」 をレビューします。スパイ、アクション、コメディ、ファンタジー、そして騙し合い。ドキドキする要素が満載のこの一冊は、「さすがは大賞受賞作品」と圧巻でした。読む手が止まらない感覚を久々に体感できます。

アニメ サブカルチャー

アニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」ってどんなアニメ?←こんな疑問に答えます。略して「青ブタ」は、1.思春期症候群をテーマにした作品、2.キュンを与えてくれる作品、3.深い感動を与えてくれる作品です。控えめに言って最高でした。

コミック サブカルチャー

「彼女、お借りします」10巻レビューです。千鶴と和也の制服デート、そして瑠夏ちゃんの和也実家チャレンジが繰り広げられました。一番のエモシーンは「プリクラ」ですよね。千鶴のなんともいえないうっとりとした表情。これが優勝です。

コミック サブカルチャー

「彼女、お借りします」9巻あらすじ&レビューです。一途に思いを寄せてくれる、そして言葉にして伝えてくれる女の子ってどこまでも可愛くて尊いですよね。瑠夏ちゃん可愛すぎました(毎回それしか言ってない)

コミック サブカルチャー

『彼女、お借りします』8巻あらすじ&レビューです。この巻はただ一言。「瑠夏ちゃんが可愛い」これにつきます。本記事のまとめで瑠夏ちゃん可愛いポイントもまとめたので、瑠夏ちゃんファンの人やファンでなくても気になる人はぜひご覧ください。

コミック サブカルチャー

とにかく不思議な感覚。音楽の漫画って実際メロディを感じるわけじゃないから表現がすごく難しいと思うんですよね。でも、松岡先生は神でした。頭の中にその情景が浮かんできて、舞台での様子や音がなんとなく感じれる。まるで自分がその場にいるかのような臨場感です。加えて絵もすごく良いですよね。褒めちぎらせてください。

コミック サブカルチャー

「彼女、お借りします」7巻あらすじ&レビューです。和也と千鶴の距離がぐーんと縮まりました。千鶴はすごく強い人間で一人でなんでもできると思っていたけど、実際は甘えん坊でとても弱い。アツい男の本領発揮回です。

コミック サブカルチャー

超修羅場~!でした。『彼女、お借りします』6巻です。墨ちゃんとのデートにドキドキしたり、瑠夏ちゃんの純粋な可愛さにときめいたかと思えば、千鶴とマミちゃんのカラオケ密会です。なんなのこの展開?!ハラドキ修羅な場面に感情がもってかれました。